複数名でも使用が可能

ポケットwifiの特徴でありメリットであるポイントとして、一つのポケットwifiの機器さえあれば複数の端末に同時に接続することが可能であることが挙げられます。つまりこれはスマホに、パソコン、タブレット、そしてその場にいる他の人たちの端末も同時に接続できるので大変便利なメリットだと言えるでしょう。

ポケットwifiの機種にもよりますが、だいたい6から10個の端末に同時接続が可能になっています。ただ最大の接続可能端末を同時に使用してしまうと通信速度が少し落ちてしまうという問題が起きることもあるようですが実際にはそれほど気になるほどのスピードダウンにはならないという意見がほとんどです。

また10端末を同時にポケットwifiに接続する機会というのもそうそうはないでしょうから、普通に使用している分には特に問題はありません。このようにポケットwifiを一台契約しておけば、自宅でもルーターによるwifi環境を整える必要が無くなりますからかなりネット環境も改善することになるでしょう。また自宅に光通信やケーブルなどのネット契約をしなくて済むので、そちらの出費が削減できて、ポケットwifiの月額費用だけでネット環境が整えられるのですから、非常にお得です。

タブレットなどにも活用

ポケットwifiさえ持っていれば、どこでもネット環境に接続することが可能です。これは本当に便利で一度使用してみればその使い勝手の良さに驚くことでしょう。しかもポケットwifiはスマホに使用するだけでなく、パソコンやタブレットなどにも接続可能なので重宝すること間違いなしのアイテムなのです。

タブレットなどで、特に3Gや4G、LTEの接続を使用していると動画鑑賞を2時間ぐらいしてしまったりという生活を毎日続けていたら、本当にあっという間に通信費用がかさんでしまいます。でもポケットwifiさえ契約していれば、そんな心配もなく思う存分タブレットやノートパソコンで動画を楽しむことができるのです。

しかも会社や学校など出先でもパソコンを使った仕事などもしっかりできるので外出中でも時間を有効に使うことができるわけですから、ポケットwifiのメリットは計り知れないものがあるということがおわかりでしょう。幅広く活躍するポケットwifiは、とにかく数多くのプロバイダーのプランのなかから通信量の制限がないタイプを選べば、まず問題なくどこでもwifi環境を維持することができますから、ライフスタイルに合わせたプランをしっかり選ぶことがとても重要です。

ポケットwifiで通信費を削減

スマホの毎月の通信費は多くのスマホユーザーにとっては頭痛のタネになっているようです。スマホですとついつい四六時中ネットサーフィンをしたり動画を見たりという時間が大幅に増えてしまい通信費だけで数万円にものぼる請求がきたりするのですから、たまったものではありません。この通信費を年間で考えるとまさにばかばかしいほどの高額なつ出費となってしまうことになるのです。何とかしてこの通信費を抑えて倹約したいと考えるのでしたら、ポケットwifiがおすすめです。

現在ポケットwifiのプロバイダーは10社近くあります。そのプロバイダーごとにキャッシュバックやその他のキャンペーンなども頻繁に行っていたり、通信量によってお得なポケットwifiのプランがあり、月額の使用料金もだいたい3000円から4000円前後が平均的です。まずは比較サイトなどを参考にして、各社のプランから一番自分のニーズに合ったプロバイダーやプランを選ぶことをおすすめします。

一見ポケットwifiの契約をすることによって月額料金がこれだけかかるので逆に損なのではないかと考える人もいるかもしれません。しかし実際にはポケットwifiの契約をするだけで月々何万円ものスマホの通信費が節約できるのですから、かなりお得だということがわかると思います。ポケットwifiの契約はネットを通してすべて手軽に出来るので面倒な手続きは一歳ありません。早ければ2、3日以内にはポケットwifiの機器が届けられてその場で使用開始することができるので想像以上に手軽に使用をスタートできます。